無線・CB・DCR・特小|カメラ(SONY α6600)|キャンプ(*Snow Peak)|スケートボード|ドローン(Mavic Mini)|家族旅行|などを案内するBlogです。

DANGO Family Blog

キャンプ 全て

2020年度版|小さなお子さんがおられる家族のキャンプ道具選び

更新日:

そろそろキャンプには良い季節がやってきますね。
キャンプを始めて4年目になりますが、今年はコロナでお泊まりキャンプに行けなくて残念です。ここ最近は、近場のデイキャンプ(キャンプ場、公園)ばっかり行ってます。

最近、デイキャンプに行っていると本当にキャンプを始められた方が多くなったと思います。コロナで逆に屋外での遊びが見直されたこともあるのかも分かりませんが。

近所の公園に出かける際もデイキャンプの道具を持ち込んで遊んでいると、息子(幼稚園:年中)の同級生のご家族に会い、「キャンプを始めたいのですが、どんな道具を買えば良いですか」と良く聞かれるようになりました。

コロナということもあるのですが、まず私がお勧めするのは、デイキャンプから初めてはいかがですかと言ってます。

2020年9月 我が家のデイキャンプ

まずは、デイキャンプから始める

なぜ、デイキャンプから始めた方が良いかというと、

  • キャンプ場でまずはレンタルする(ターフ・椅子・テーブル)
  • どのようなテントや道具を買えば良いか見定める為
  • キャンプ場はリアルなキャンプ道具の展示場です。

店舗でテントやターフを見ても良くわからないし、色々なメーカーのテントは展示されていない。屋内で見たら大きいテントでも屋外で見たら意外と小さかったりします。

デイキャンプで色々な人の道具を見てみましょう!気に入った道具を見かけたら持ち主に話しかけてみても良いかもです。結構皆さんこだわりがあるので購入の参考になるはずです。※暇そうな時に話しかけた方が良いですよ。

なぜこのようなことを言うのかと言いますと、私はこの3年間でテント・ターフ以外の全ての道具を買い換えた経験があるからです。良い勉強をしました。

テントとターフは買い換えていない!それは、なぜなのか!

私がキャンプを始める時に友人が「* Snow Peak(スノーピーク)」のキャンパーで新潟県三条市にある「スノーピークHeadquartersキャンプフィールド」に誘ってくれました。息子は当時2歳になったばかりでした。

2017年9月|初めてのキャンプ「スノーピークHeadquartersキャンプフィールド」

こちらの写真の道具は全て友人の物で、本当に手ぶらでキャンプ場に行きました。なんと友人は前日から宿泊し準備をしてくれて、本当にありがたかったです。

私達が泊まるテント「ランドロック」だけ、設営は一緒にやりましょうとテントの設営方法やこのテントの良さを教えてくれました。あれ?* Snow Peakの従業員だった?かと思うほどでした。

調理道具も凄すぎる

ここまで道具を揃えたらちょっとした屋外パーティーです。たった2家族とは思えないキャンプ道具です。(全て友人の道具ですが)

最近気が付いたのですが、この時に友人が勧めてくれた、ターフ・テントだけ買い換えていないことに気が付きました!

友人に気を使っている訳では全く無いです。本当に勧めてくれた道具は何度かキャンプに行って実際に利用し、機能的にも良い物だと実感したからです。

下の写真はキャンプを始めて数回目の写真です。ターフのポール前後が違って設営してます。本来は奥側が長いポール、手前側が短いポールです。外部からの目隠しで、手前側を短くしたかったので、ターフの前後はこれで良かったのですがポールの設定が間違ってます。※小川張りも知らない時です。

2017年12月 人魚の湯 オートキャンプ場(千葉県館山市)

こちらが現在も利用している、テントとターフです。

  • テント(シェルター)|* Snow Peak ランドロック
  • ターフ|* Snow Peak アメニティタープヘキサLセット

※商品はこちらからご覧いただけます。

当時は高い買い物だと思いましたが、今になってはこの道具を勧めてくれた友人に感謝です。※当時はエントリーモデルが無かったです。

テント・ターフの購入時に考慮した点

  • 子供(当時2歳)が小さかったので安全性を一番に考えました。(機能性)
  • 子供が先に寝るので、ツールーム(リビングと寝室)がある。それと天井高。
  • 一人で設営、撤収ができる。

上記の3点になります。

✔︎ 子供(当時2歳)が小さかったので安全性を一番に考えました。(機能性)

機能性ですが、家族を守為に雨や風にも耐えられるテントが良いと思いました。フレームの丈夫さ(Φ19mm)、それから重要な耐水圧です。耐水圧3,000mmミニマム(ルーフ部)、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ウォール部)、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム(ボトム)

耐水圧については、説明すると長くなるので割愛しますが、テントを購入する時に耐水圧を見比べてみてください。性能の良さが分かると思います。

✔︎ 子供が先に寝るので、ツールーム(リビングと寝室)がある。それと天井高。

妻が子供を寝かしつけてから、リビングに小さな明かりを灯して、お酒を飲みながら会話ができるので、これは本当に良いです。付き合い始めた頃の様に会話が弾みます。自然の力は凄いですね。(自宅にテレビが無い方が良いのかも)

私達夫婦は、身長が170cmを超えているので、天井高のテントが良かったです。圧迫感がありません。天井高190cmもあります。天井に頭が当たりません。

✔︎ 一人で設営、撤収ができる。

テントのサイズですが、(縦)625cm×(横)405cm×(高さ)205cmあり、かなりサイズが大きいです。最近、ツールームが流行っているので、テントが大きい傾向にあります。

ですが、テントの設営と撤収だけであれば、慣れると30分程度でできてしまいます。

小さいお子さんがおられる家族は、設営、撤収時に夫婦のどちらかが子供の面倒を見る必要があるので、必ず旦那さんが一人で設営、撤収できる様にしましょう!

5歳ぐらいになれば、設営や撤収も手伝ってくれる様になってきます。自分一人でやった方が早いですが、これも子供との楽しい時間です。

大きなテントで困った点

あと、キャンプ場の区画ですが、広い区画かフリーサイトを予約しましょう。

設営時に隣の車(黒い車)にポールが当たりました

✔︎ キャンプ場の区画ですが、区画内に車を駐車することが多く、お隣の区画との壁に車を駐車することが多いです。設営時に隣の車にポールが当たって車を傷付けてしまい、後日、修理代をお支払いしたことがあります。

お隣さんが良い人だったので良かったですが、折角の楽しいはずのキャンプがお互いに台無しになってしまいます。

本当にごめんなさい!狭い区画の場合は、必ず奥さんに反対側を見て貰いましょう!大きなサイズのテントは要注意です。

✔︎ 大きなテントを購入の際は、区画が広いサイトを予約するので少しキャンプ代が割高になることも考慮しましょう。せっかく持ってきたターフが張れない場合もあります。

✔︎ テントの保管場所スペースを取ってしまう。(車や自宅)
それからテントが大きいと重くなるので、車両の乗り入れ禁止のキャンプ場での持ち運びが大変です。カートが必要になります。何度も駐車場から区画まで往復する必要があります。

キャンプ道具を電動スケボーで運搬

キャンプ場の道路が舗装されていれば、キャンプ道具を電動スケートボード で運搬してます。これは本当に楽チンです。

キャンプ道具は自宅で普段使い

キャンプ道具は決して安い買い物ではありません。ですので、椅子やテーブル、ベット、電気ランタン、調理器具は自宅で普段使いで利用しましょう。

キャンプだけで利用するとなると購入する際も躊躇してしまいますし、絶対に奥さんから「年何回使うの!」って必ず言われます。

✔︎ 私は、ほとんど自分の部屋でキャンプ道具を普段利用してます。普段使っているとキャンプの時に持ち出すので、お部屋の掃除が楽になります。

✔︎ キャンプ道具は折り畳めてコンパクトになるので、人が来た時に部屋のスペースが自由に変えられる利点もあります。

✔︎ それに普段使いをしているとキャンプ場での設営・撤収も慣れて来ます。翌シーズンのスタート時にあれ?これどうやって使うんだっけ?ってことはありません。

✔︎ 自宅でキャンプの雰囲気が楽しめます。(レイアウトも色々試せます)

✔︎ 高いキャンプ道具を購入しても普段自宅で使っていれば、コスパは良いです。

✔︎ それから防災用としても利用ができるので、いざと言うときに役立ちます。

✔︎ 奥様からの購入承認の確率が高くなります!これが一番!

さあ、これから涼しくなるので、絶好のキャンプシーズンです。キャンプ道具は購入するまで色々と悩んでいるのも楽しい時間ですので、楽しんでください!

また、私のキャンプ道具を紹介します。購入の参考になればありがたいです。
どこかのフィールドでお会いしましょう!

スポンサーリンク

-キャンプ, 全て

Copyright© DANGO Family Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.